金持ち父さんの21世紀のビジネス

金持ち父さん貧乏父さん書籍情報

金持ち父さんの21世紀のビジネス

書籍情報

21世紀のビジネス
著者 ロバート キヨサキ、キム キヨサキ、ジョン フレミング
2011年7月発売
213ページ
1,620円

内容(あらすじ・要約)

ロバート・キヨサキは金持ち父さんの教えに従い、不動産投資や起業だけでなく多くのビジネスや投資を学んできた。そのなかでキヨサキの興味を引いたのが「ネットワーク・ビジネス」だ。彼はこの業界で財を成したわけでも、特定の企業とつながりがあるわけでもないが、この「情報時代のビジネス」に大きな可能性を感じるという。応用可能な仕組みを理解するためのヒントがここにある。

目次

  • 第1部 自分の未来を自分でコントロールしようー今なぜ自分のビジネスが必要か?
    • ルールが変わった
    • 逆境こそがチャンス
    • 四つの収入の道
    • ほか
  • 第2部 富の形成を助ける八つの資産ーネットワークマーケティングがあなたの未来を確実なものにできる八つの理由
    • 私のビジネス経験
    • 収入自体ではなく、収入を生み出す資産が大事
    • 資産その1 実社会でのビジネス教育
    • ほか
  • 第3部 あなたの未来は今始まるーネットワークマーケティングビジネスを始めるために必要なこと
    • 賢く選ぶ
    • 何が必要か?
    • 望み通りの人生を生きる
    • ほか

    感想(勉強会参加者からの声/アンケートからの抜粋など)

  • 金持ち父さんの考え方をネートワーク・マーケティングを題材にして語っている。ビジネスはお金のために行うが、お金のためだけに行うと決して上手くいかない。ビジネスの基本原理からビジネスモデルの変化の経緯まで、理解していないことを埋めることができたような気がする。
  • ネットワーク・ビジネスを題材としている書籍。この仕組みはビジネスモデルでしかなく、このモデルの全ての会社が取り組むべき条件を持っているわけではなく、また、全ての人が必要とするものではないことが書かれている。他のビジネスに応用できることや一般的な企業との共通点、相違点が分かり、なぜこのタイトルが付いているのかということと、世の中の流れを考えると、非常に興味深い内容だった。