金持ち父さん貧乏父さん書籍情報

金持ち父さんの起業する前に読む本

「起業」「ビジネス」を学ぶ一冊。金持ち父さんの起業家10のレッスン。なぜヘマをするほど金持ちになるのか。実社会と学校の頭の良さの違いを明確にし、ビジネスリーダーになるため、起業する前にやっておくことを学んでいく。

金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密

10代の子供たちに向けて書かれてた「お金」と「経済」の仕組みのお話。「ロバートキヨサキの教え」のエッセンスがとても分かりやすく描かれています。

金持ち父さんのパワー投資術

「何に投資したらいいですか?」の答えを明かす。セールスマン、銀行員、税務署、ジャーナリスト、ギャンブラー、ニュートン(自然の原理)、時の翁(時間という力)などの視点を順番に見ていき、パワー投資術とは何かを明らかにしていく。

金持ち父さんのサクセス・ストーリーズ

金持ち父さんの教えを実践し、経済的成功を手に入れた海外の25人のストーリーを紹介する。

金持ち父さんの金持ちになるガイドブック

2時間で読めるお金の教育の本。クレジットカードを切り刻まずに、ファイナンシャル教育をある程度まで高めるための基礎知識。

金持ち父さんのビジネススクール2nd edition

金持ちはなぜ金持ちになるか。ネットワーク・ビジネスというビジネスモデル、教育という視点を学ぶ書籍。その仕組みと特徴からお金を稼ぐ以外の8つの価値を解説します。

セールスドッグ

ビジネスでは必須のコミュニケーションスキル・セールススキルを「セールス・ドッグス」メソッドを通して伝える。人の持つ特性を5種類の犬に例えて、タイプ別の個性と強みを分析・アドバイスしていく。

金持ち父さんの予言

アメリカの確定拠出型年金401(k)をいち早く批判的にとりあげた書籍。年金が必要な頃に株式を現金化すると株価は下がる。多くの人が同時に必要としたら株価とどうなるか?発売から10年が過ぎた今では常識になりつつあるお金の仕組みを詳しく解説しています。

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

「経済的自由」を生む力の1つ「レバレッジ/てこの力」を深く理解していく。金持ち父さんはこう言っていた。「お金の世界で1番大事な言葉はキャッシュフロー、2番目に大事な言葉はレバレッジだ」「レバレッジこそが、金持ちになる人とそうでない人がいる理由だ」

金持ち父さんの子供はみんな天才

子供の教育に焦点を絞った本。 学校教育は、学問的な能力に重点を置く。正しい知識・唯一の正解を求める。その結果、間違いを犯さないことを大事だと考える人間ができあがる。人間は本来、間違いを犯しながら学習する生き物であり、間違いを恐れていては何も学べない。教育という視点から、成功→「自分自身でいられる自由」を見つめ直す。