キャッシュフロー101ゲームのルールと流れ

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム・ルール

キャッシュフローゲーム101とは

発売したその年に130万部のベストセラーとなり、
いまだに売れ続けている本「金持ち父さん貧乏父さん」。
その中で登場する、著者のロバート・キヨサキ氏が考案したボードゲーム(2~6人用)です。

 

「会社や税金のためだけに働く毎日から抜け出すためにはどうすればいいのか」
「お金のために働く」から「お金をうまく働かせる」へのシフトを体験できます。
お金に関する教育用のボードゲームです。

 

金持ち父さんになるための考え方を身につけるとともに、
会計、金融、投資についても理解が深まります。

「キャッシュフロー101」で学べること

ゲームでは様々なことに気付くことができます。

  • ファイナンシャルIQを素早く高める方法
  • 金持ち父さんの考え方
  • 少ない給料から金持ち父さんになり経済的自由を手に入れるまでの疑似体験
  • 資産がお金を生み、そのお金が自分の為に働いてくれる意味

このゲームをしたら金持ち父さんになれる!ということではありません。
そもそも、金持ち父さんを目指したくとも、
それが何かを知らなければ目指しようがありません。

「分かる」は「分ける」という言葉がある通り、まず重要なことは「ただの金持ち」と「金持ち父さん」の違いが分かるようになることです。
分かるための擬似体験をできるのがキャッシュフローゲームです。

ゲーム101のルールと流れ

ゲームのルールと流れを簡単にご紹介します。
ルールからゲームの雰囲気を感じてみてください。

 

東京ゲーム勉強会では最初にルール説明を行います。
事前にルールを理解しておく必要はありません。

  • ゲームをするために - キャッシュフローゲームを始めるための条件 当たり前のことですがボードゲームであるため一人ではできません。 オンラインゲーム版もありますが、基本ルール以外に以下の点が大きく異なります。 時間の概念 交渉の自由度 紙幣のやり […]
  • ゲームの用意 - ゲームを開始するために準備すること キャッシュフロー101ボードゲームを始めるために、 まず配られるものが3つあります。   ・金持ち父さん版の財務諸表の紙(A4用紙 1枚) ・自分の分身となるネズミの駒 ・目 […]
  • ラットレースの基本ルール - 貧乏父さん世界の基本法則を体験する 貧乏父さん側の世界「ラットレース」での準備は簡単に言えば2つだけです。   ゴールの設定をする 現状の自分を設定する(職業決めと順番決め)   最初に夢やチャリティ […]
  • ゲーム前半の流れ - キャッシュフロー101ゲーム前半の流れ まず、貧乏父さん側の世界を回り始めます。 ボードの中央にある、丸いコースが貧乏父さん側の世界「ラットレース」です。   ここで資産を作る能力を身につけて金持ち父さん側「フ […]
  • ゲーム中盤の流れ - キャッシュフロー101ゲーム中盤の流れ ゲームの中盤では行動の幅がどんどん広がっていきます。 そのため人によって行動が異なっていきます。一例を示すと、   ・金融商品をタイミング良く買い、資金を着実に増やしてい […]
  • ゲーム後半の流れ - キャッシュフロー101ゲーム後半の流れ ゲーム後半ではいよいよ貧乏父さん側ラットレースを抜け出して、 金持ち父さん側ファーストトラックに行くための条件をクリアしていきます。   大きい取引(Big Deal)を […]
  • ファーストトラックの基本ルール - 金持ち父さん世界の法則を知る ファーストトラックのルールとラットレースのルールとは大きく異なります。   金持ち父さん側ファーストトラックはすでに資産を積み上げた後の世界を体感します。 現実の金持ち父さん側の世 […]
  • ファーストトラックの流れ - 金持ち父さん世界のキャッシュフロー(お金の流れ) ファーストトラックを回っているときの感覚はラットレースと大きく異なります。 2つの世界は異なりますが、比較しやすいように同じ概念のマスは同じ色に塗られています。 &nbs […]
  • ゲーム後の振り返り - 今後のフィードバックを得る。ゲームの振り返りポイント ゲーム後に感想をシェアリング(共有)します。 理解したことも重要ですが、感じたことを共有することがポイントです。   金持ち父さんのゲームは書籍での学びとは […]

参加者の声はこちらをクリック

ゲームの詳細情報はこちらをクリック

東京キャッシュフローゲーム勉強会