ゲーム後半の流れ

キャッシュフロー101ゲーム後半の流れ

ゲーム後半ではいよいよ貧乏父さん側ラットレースを抜け出して、

金持ち父さん側ファーストトラックに行くための条件をクリアしていきます。

 

大きい取引(Big Deal)をやり取りして、「不労所得>総支出」を達成します。

例えば、

 

・賃貸物件3Br/2Baと二~四世帯集合住宅をさらに購入してマーケットの変化を狙う。

・自動化されたビジネスを購入してキャッシュフローを積み上げていく。

・他のプレイヤーへ大型物件の情報を売ることで資金をさらに積み上げる。

・六本木のマンションを購入するために、八世帯集合住宅を売却する。

などなど

 

金持ち父さんシリーズで書かれている通り、

「不労所得>総支出」を達成することが金持ち父さん側へ行くための条件です。

 

この条件を「資産が重要」と考える人もいますが、
能力のない人が資産を持っても維持できない可能性があります。

もう少し正確にいうと
「資産を認識し、積み上げることができる能力が重要」
というメッセージが込められています。

 

これは上級編のボードゲーム「キャッシュフロー202」をやることでより強く体感できます。

 

条件を達成し、「あがり」宣言をすることで、次の世界「ファーストトラック」へ移動します。

 

ファーストトラックの基本ルール

 

東京キャッシュフローゲーム勉強会